特定加算に基づく取組について

令和元年10月1日

医療法人社団仁徳会では、下記の通り介護職員等特定処遇改善加算を算定しております。

・フィニックスデイサービスセンター   介護職員等特定処遇改善加算Ⅱ
・グループホームフィニックス      介護職員等特定処遇改善加算Ⅰ

具体的取組内容について、下記の通りとなります。


職場環境等要件

項目 取組内容
資質の向上
  • 介護福祉士取得を目指すスタッフに対する実務者研修受講支援(受講費、及び賃金の助成)
  • 認知症高齢者に、質の高いケアを提供できる専門職員を養成することを目的とした認知症実践者研修の受講支援(受講費、及び賃金の助成)
  • 中堅スタッフに対する、介護の質の向上を目的とした各種研修受講支援(受講費、及び賃金の助成)
  • 研修受講時の代替職員の確保
  • 研修の受講やキャリア段位制度と人事考課との連動
労働環境・
処遇の改善
  • 子育てとの両立を目指す者の為の育児休業制度等の充実
  • 各部門ごとのミーティングによる職場内コミュニケーションの円滑化
  • ミーティングを通して得られた意見等をもとに勤務環境やケア内容の改善
  • 心の健康相談(外部委託)
  • 職員休憩室、分煙スペース等の整備
その他
  • 月1回開催される地域住民による認知症カフェ(当施設を利用)にスタッフを参加させモチベーションアップを図る
  • 非正規職員から正規職員への転換(原則6ヵ月)